• 美容外科で驚きの効果

脱脂術と注射

beforeafter

程度に合わせて

美容クリニックへ行って相談し、的確な施術を受ければ、あなたの顔は若やいだ、華やいだものに変わります。
目の下のたるみは消え、あなたはもともとあなたのお顔に備わっていた若々しくキリッとした目もとを、取り戻すことが出来るのです。

ところで、この「的確な施術」にはいくつかの種類があって、どの方法で目の下に手をつけ、たるみを消去するかはあなたとドクターとが相談して決めなきゃいけません。
目の下を見て、そのたるみの程度を見て、例えばそのたるみがまだまだうっすらとした軽いものなら、ヒアルロン酸注射で片づけることが出来るでしょうし、ドッシリとしたたるみだったら、思いきって脱脂術という手術をしたほうが良い、となるでしょう。

それぞれの方法

ヒアルロン酸注射というのは、お肌をモッチリと若々しく、みずみずしい状態にしてくれるヒアルロン酸という物質を、文字どおり目の下に注入する方法。
ヒアルロン酸は、ゼリーよりやわらかいネバネバした水気の多い物質で、お肌にハリを与えてくれる成分。これを目の下に注入することで、その部分をふっくらさせて、軽いたるみくらいなら全然目立たないものにしてくれるのです。

それに対して、脱脂術というのはメスなどを使って行うちょいと本格的な手術。「脂肪を脱させる術」というその名の通り、目の下のたるみの部分に詰まっているドッシリとした脂肪を、取り去ってしまうというもの。
メスで目の下の皮膚を切って脂肪を取り出し、たるんだ皮膚を切り取って縫い合わせてキリッとした感じに戻すというのが一般的な方法。
けれど最近では、まぶたをむいて、裏側をから脂肪を取るという方法も取られています。こっちはより軽いたるみを治すのに効果的な方法です。