• 目の下のたるみクマが気になる人へ

目もと、引き締めて

老けて見える

どんなに、若々しい格好をしたってダメ。流行りのお洋服を着ても、髪型を工夫してみてもダメ。身体をしぼってスリムに見せてもダメだし、若い音楽を聴いても、そしてそのときに使うイヤホンがキュートなピンクでもダメ。
若い子の口癖を真似してみたってダメ。ことによったら、余計に変かも。何しろ、目の下にたるみがあるんですもの……。

なんて、キビしいようなことを書いちゃいましたけど、そこにはちょっとした真実があります。そう、若く見せようという涙ぐましいまでの努力も、目の下のたるみというただひとつのことだけで、簡単に吹き飛んじゃうってこと。
目の下がたるんでいるだけで、「まあ老け顔」と思われちゃうってこと。「目は口ほどにモノを言う」って言葉があるように、人の目というものはとても雄弁。
目配せだけで気持ちを伝えることが出来たり、目を見ればその人が何を感じているかが分かったり。そんなことってあるでしょう?
同じように、目もとのお肌の状態を見れば、その人が若いか、若く見せているだけか、そんなのはすぐ分かっちゃうものなのです。

美容クリニックへ

もし、あなたに決定的な「老け顔」の烙印を押すその目の下のたるみを、治療したいと思っているのであればオススメなのはやっぱり美容クリニック。
自分で何をしたところで、それは治せやしないのだから。

目の下の皮膚がたるむのは、まさに老化現象そのもので、具体的には眼球の下にある筋肉が年をとって緩んじゃって、そのせいで脂肪を引き締めることが出来なくなっちゃうのが原因。
つまり、筋肉を再び鍛えあげるか、脂肪を取っ払っちゃうか、それとも他の手段を取るか、とにかく専門的な施術を行わなければ状況を変えることは出来ないのです。
そこで、その「専門的な施術」を行う美容クリニックへ、行きましょうと言ってるわけです。

ギャラリー